チリメンの発注と経営学☆

こんにちは、本日2回目の尚子です(^^)/

さきほど発注したので、そのことを書きたいと思います。

一言でチリメンと言っても色々な色・柄・グレードがあります。

金襴ももちろんそうで、また少しずつUPしていこうと思っています。

今回は無地のオニチリの発注ということで、

織屋さんからいただいている表を見ていると、

まるでカラーコーディネーターさんのような気分になります♪

でもでも、ウキウキしているだけではいけません!

発注の時の注意点として、

反物の仕入れとなるので、巾73cmで長さは24メートルになります。

つまり最低ロット数があるのです~!!

チリメンは、それでも織屋さんが在庫を持っていてくれるので、

まだ少ロットで仕入れれますが(それでも1反)、

金襴の場合は、基本的に、

発注したら800メートルも織り上がってくる(縦糸の長さがロット数になる)ので、

大量仕入れをしなければなりません😱

”投資は簡単、回収は困難”

これは、大学の時に経営の授業で(私は商学部でした)学びました。

置き換えると”仕入れは簡単、売るのは困難”

で、まさにその通り!

私たちは今のところ、商品の販売にはロット数を設定していないので、

余った分はもちろん在庫となるのです(T_T)

たくさんの種類をそろえたいことと、

バカにならない在庫の量(仕入れ金額)との駆け引きが

繰り広げられています。

なので個人的にほしい色があるのですが、とても言えない~(笑)

ただいま求人募集中です☆

お気軽にご連絡くださいませ☆

ホームページ:www.sasagawafukuro.com

求人連絡先:080-2547-9333

メール:sasagawafukuro@docomo.ne.jp

Recent Posts
Tags
Archive